何かお困りですか?

一度セットアップしたワークステーションを変更したい場合にはどうすればよいですか?

フォローする

Adviser は Notes クライアントがインストール/セットアップされているワークステーションで諸々の情報収集のスキャンを行っています。テストから本稼働へ移行するので、PCのアップグレード(PCの変更)をしたいとか、H/W障害などでの変更も余儀なくされるケースがあるかもしれません。

一度構成した古い PC から他の新しい PC へ変更する場合は、以下の手順に従ってください。

1) 古い PC のワークステーションを無効にするには、Notes クライアントを再起動し、ローカルにある TSAdviserWS.nsf を削除します。

2) 新し PC の Adviser ワークステーションを起動するには、まず念のためローカルに TSAdviserWS.nsf が存在しているかを確認し、あった場合は削除してください。誤って起動が開始している可能性がありますので、その場合には削除後 Notes の再起動をお願いします。

3) 新しい PC 上から Adviser サーバーのデータベースを開き、「view > all」を選択して、jWorkstation フォームの文書を見つけ(
古いワークステーションの情報)、これを削除します。

4) データベースを閉じ、新しい PC 上から再度 Adviser サーバーデータベースを開き、"Enable workstation processing"をクリックします。これにより、新しい TSAdviserWS.nsf が作成されます。これで構成と有効化を行ってください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント